2013年4月6日土曜日

マンゴーは少し痛んでるくらいが一番うまい!?



4月6日



おはようございます。



ちょっと前ですが、任期延長が決定しました。

今年の6月19日に帰る予定でしたが、1年延ばし、来年の6月19日に変更。



一時帰国しようと考えていますが、きちんとした帰国はまだ先の話になりました。




少し前までは延長は全然できなかったんです。



けれど最近は延長できるようで。




いろんな同期が延長しているようですよ。


延長組頑張っていきましょう。


マンゴーの季節がまた迎えられます。握りこぶし大25円



さてさて、メキシコ旅行まで書いて、もう思い出すの疲れてきました(笑)




今年に入り、学校を増やしました。



市内の中心部にある割と都会の学校と、田舎だけど市内で一番大きな学校の2校。



まだ2つめの学校は訪問しただけですが、都会の学校には何度か足を運び、授業観察、校内研修を始めています。



この学校は残念ながらGuatemáticaは使用していませんでしたが、ポテンシャルの高いこと高いこと。

一年生の先生


4年生の先生なぜかGuatemática持ってて、しかも昨年の休みに読破してもはやボランティアいなくても授業ができるという。



選ぶ学校間違ったかな(笑)



なんて思いながらもできる先生をさらにできる先生にするのもおもしろいかなと思いまして、訪問続行です。


みんな同じノートで統一だよ〜!


何より家からなまら近い。徒歩5分。


相変わらずカメラは任期です。

そういえばここ、男子校でした。


もう、街中で子どもたちに追いかけ回されます(笑)





お仕事と言えば、先週は教育省でお仕事してきました。




教育関係の専門家さんのお手伝いをさせていただきました。


仕事してますでしょ。


算数ゲームをスペイン語におこすという作業を任されましたが、これが実に難しい。

デスク



日本語ってものすごくニュアンスが難しいですね。


それをスペイン語にどうなおしたらいいのか、頭が痛かったですな。




おかげでスペイン語の勉強になりました。




ありがたや。





そして今週、グアテマラのゴールデンウィークが終わり事務所へ行くと、CPがものすごくやる気でした(笑)




相変わらず気分屋さん。



でも丁度よかったので、島田が今までしたかったことを打診。



さらりとOKを頂きました。



前は頑に嫌がっていたのにラッキーでした。




僕のいるサンペドロサカテペケス市では算数の市内研修をする人がいません。



僕がたまにやるくらい。



その機会も少なかったので、まずは、


「定期化」



そして、参加者以外も学習できるように、「参加者が校内研修をする」


こと。


その後、校長が判断して、よければ事務所へ報告する。




全部強制。



CPここぞとばかりに権力発揮しそうです(笑)




今年は島田が研修をしますが来年からは直接先生方にお願いをして、研修をしてもらいます。




校長が正しい判断をする為にも、校長にも責任感とやる気を持ってもらわなくてはならないので、彼ら対象の研修会なんかも行っていきたいなと思っています。




最近は仕事も順調でおもしろいです。



授業観察はマンネリ化してきてちょっと退屈ですが、少しこちらも手を加えて楽しく、元気に、モリモリ活動して行きたいと思っています!!!


来週は市内研修です!!



がてじろう



1 件のコメント:

木村嘉秀 さんのコメント...

初めまして
僕は25年度一次隊としてグアテマラに派遣予定の木村と申します。
職種は小学校教諭で、職場はサンマルコス県にある教育省です。
任期を延長されたということで、今年の7月からはぜひよろしくお願いします。
いろいろとアドバイスをいただけたら光栄です。