2011年6月28日火曜日

お話ししようぜ Día 8

そういや日本を旅立って一週間が経ちました。
日本の生活が遠い昔に感じます。
今日はたくさんスペイン語を使いました。
お隣の部屋のアメリカ人がスペイン語ですごく話しかけてくれるので勉強になります。
こんなにわからない私の相手をしてくれるなんてamableな人です。親切な人です。
日本語を知りたいと言ったのでちょうどご飯の時だったので「いただきます」と「ごちそうさま」を教えてみました。
自分の好きな言葉です。
生きるということは食べるということ。
食べるということは命をいただくということ。
つまり、生きるということは命をいただくということ。
自分はご飯を食べるとき毎回このことを思い出します。
「いただきます」とは今食べようとしている自然のものに対しての感謝。
野菜だったり、お肉だったり。自分の血となり肉となるものに対して感謝する。
「ごちそうさま」とは自分の為にご飯を作ってくれた人に対しての感謝。
ごちそうさまを漢字で表すと「ご馳走さま」になります。両漢字とも走るということを表す。お客さんが来たら昔は獲物を捕らえるのに走り回ったんですよね。ご飯を作るのも必死だったんです。
だから自分のために作ってくれた人たちに感謝の気持ちを込めて「ごちそうさま」と言う。
なんとも素敵な文化ですな。
この2つの言葉で日本人は感謝の気持ちを学ぶことができる。
いつかこの言葉を使って日本かどっかで授業ができたらなって考えています。
…なんてスペイン語で伝えられるわけもなく(笑)
クソー。。。
日本語自体難しいと言っていました。
「もしもし」も教えてみました。かわいかったです(笑)
あとですね、宗教は何ですかってやっぱ聞かれました。
はい、無理ですね。
あんま信仰心はないです。
なんて言えるわけもなく(泣)
考えておこう!
あとterremotoについても聞かれました。あ、地震です。
これは少し準備をしてきたので状況を伝えることができます。
この人が来てから家の中でも会話が増えて雰囲気が良くなりました。
ママも私がわかってないのを少しからかってくるようにもなりました(爆)
けど最後には必ず「ちょっとずつね」と言ってくれます。
お手伝いさんは一昨日にご飯を食べに行ったのでさらに優しくなってくれました。
今日は少し頑張って起きています。と言ってもいま20時回ったとこですが(笑)
勉強しました。
朝もしようと思います。
頑張りまひゅか!





こないだ買ったノートです。




そして毎日家から観察する火山です。




2 件のコメント:

moriko さんのコメント...

家が楽しくなってよかったね♡

翔平 さんのコメント...

ほんとだよー(笑)一時はどうなることかと(汗)楽しい時間を過ごしています!風呂は漏電してないし(笑)